› 新富町 三好時計メガネ店のブログ › メガネのシャンプー › メガネのシャンプー新習慣

2009年06月22日

メガネのシャンプー新習慣



今日はこれですメガネのシャンプー


メガネに付く汚れや汗、気になりますよね


実際に使ってみます





まずメガネに付いたほこり等を取るため


かるくすすぎます(私物めがね)





次にシュッシュッとレンズの裏表や


耳かけのつるの部分(テンプルといいます)に


メガネのシャンプーをつけます





あとはすぐに、よくすすいでください


メガネは熱に弱いので


絶対にお湯を使わないように






最後はきれいなタオルで拭くとゆうより

やさしく水気をとるようにして

専用のメガネふきで仕上げです

愛用のめがねがすっきりしましたニコニコ
















同じカテゴリー(メガネのシャンプー)の記事画像
詰め替え
同じカテゴリー(メガネのシャンプー)の記事
 詰め替え (2009-12-12 10:05)

Posted by やまおか みちこ at 10:48│Comments(4)メガネのシャンプー
この記事へのコメント
ども~チャンケン!

オイラもシャンプーネタ書いたからぐうぜ~ん♪

ケイジの兄でした~。
Posted by hana hair at 2009年06月22日 13:17
ごぶさたしてますー
4輪バギーブログ見てます

姉がHPの写真を見て、懐かしがってましたよ
Posted by ケン2 at 2009年06月22日 13:31
初めまして(*^_^*)

眼鏡ってお湯で洗ってはいけないんですね!
息子が2歳の時から、斜視・弱視で眼鏡をかけてます。
現在小学4年生で、『眼鏡かけたままお風呂にはいったらいかんと?一緒に眼鏡も洗えばきれいになるし!』といっていたので、
『間違って踏んづけないようにしてよ!』と話してました。

眼鏡…安くないですかなねぇ、大急ぎでやめさせます。
Posted by かわじんかわじん at 2009年07月09日 09:01
はじめまして

メガネのプラスチックレンズの表面には

反射を抑えるマルチコートなどさまざまな

コーティング処理がされてます、

プラスチックは熱をあたえると膨張するのですが

コート部分は膨張しないので引っ張られます

その時にコートにヒビ割れをおこし見えにくくなるのです

サウナや、車の中に置いておくのもあぶないですね。

あとメガネのシャンプーは中性なのですが

石鹸はアルカリ性で、レンズをいためることになるので

気をつけてください。
Posted by ケン2 at 2009年07月09日 11:39
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
メガネのシャンプー新習慣
    コメント(4)