› 新富町 三好時計メガネ店のブログ › お店のこと › そのレンズ自分で修理できるかもしれません

2016年04月15日

そのレンズ自分で修理できるかもしれません

こんにちは。昨日は宮崎でも大きく揺れて眠れない夜になりました。

もし、緊急事態にメガネが壊れたらこの方法が使えるかもしれません。

レンズがナイロン糸で止めてあるメガネが外れた場合、ゆっくりと戻していきます



ナイロン糸はしっかりとメガネ屋さんが固定していきますので、爪で動かすのは限界があります。

そのときは、近くにお菓子などの袋はないでしょうか?


袋を開けてこの部分を使います


ナイロン糸の隙間に入れて、レンズの溝にひっかけていきます。




端まで行ってしっかりと固定されていれば完成です。



緊急時にはこれで応急処置をして、落ち着いたら地元のかかりつけのメガネ屋さんでヒビなどのチエックとメンテナンスに行ってくださいね。


レンズ入れは見え方にかかわりますので、私達も最終仕上げで慎重に行っています。
ナイロン糸の定期的な交換や調整はぜひ地元のお店で定期的に見てもらうといいですよ!

そして、今夜は予備のメガネを避難リュックに入れて寝ようと思います!



同じカテゴリー(お店のこと)の記事画像
メガネのセールとこどもの記事
フィッティングセミナーに行きました
秋の空&メガネの不便について
スタンプラリー
十五夜
ハロウィン~
同じカテゴリー(お店のこと)の記事
 メガネのセールとこどもの記事 (2013-11-21 17:45)
 フィッティングセミナーに行きました (2012-11-15 17:59)
 秋の空&メガネの不便について (2012-10-02 16:59)
 スタンプラリー (2010-10-01 16:15)
 十五夜 (2010-09-13 15:00)
 ハロウィン~ (2010-09-08 11:39)

Posted by やまおか みちこ at 15:54│Comments(0)お店のこと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
そのレンズ自分で修理できるかもしれません
    コメント(0)